お歳暮でしっかりと感謝の気持ちを伝えよう

お歳暮は、一年の終わりにそれまでの感謝をつたえるために贈られます。マナーとしては、持参をして直接渡すのが本来の方法です。しかし、ライフスタイルの変化によって、現在では別に持参しなくても、宅配便で配送してもらう方法も一般的です。ただし、持参しない場合でも、送り状は事前に送っておいた方が良いでしょう。

その方が、相手も受け取りの準備をすることができますし、言葉で感謝の気持ちを伝えることができるからです。お歳暮として選ばれる物は、昔は年越しに必要な物を選ぶ傾向にありました。たとえば、お節料理の食材やお供え物などです。しかし、現在ではこういった縛りはありません。

様々な物がギフトとして選ばれています。例えば、高級肉やハム、ソーセージ、瞬のカキや蟹、お菓子セット、珈琲セット、お酒など、様々な物がギフトとして選ばれています。履物や肌着といった物は贈ってはいけないというマナーがありますが、実際にそういった物を贈る人はいないでしょうから、あまり気にする必要もありません。お歳暮シーズンになると、お歳暮用ギフトが色々なところで売られるようになります。

これらは、あらかじめギフトとして組まれて用意されていますから、購入するのに苦労することはありませんし、無難なセットを見つけることができます。あとは、贈る相手の好みや家族構成などを考えながら、一つ一つ選んでいくと良いでしょう。予算としては、相場は3000円から5000円といわれています。お歳暮のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です